メイドさんにも、なれなかったわたし

世の中には、暗い気持ちの時に、

まるで救い出してくれるかのように

いい方向に気分転換をさせてくれるような

すごいものがたくさんあるんだけど、

 

最近、私にとってのそれは、通常どおり

ゲームであったり、

音楽であったり、

絵であったりするんだけど、

 

最近、アイドルをたくさんみてて、

(ほんとにあんまり詳しくないんだけど)

ムッチャきらきらしてて

顔が可愛くて表情も良くて、

声も可愛い上に、歌も上手くて、

ダンスがよくて、体が細くて、

演出と重なったパフォーマンスが

よかったりして

私にとっては完璧超人すぎるなあって方ばかりなんだけれど、

こんなふうに、私もなれたら良いなって思ってました。

 

思ってました?

 

わたしの身近に、アイドルになりたいって言ってる子がいて、その子は、アキバ大手のアイドル系メイドカフェで働いてました。(もうやめてます)

 

アイドルとメイドさん

 

わたしは、中学生のときに、はじめてメイドカフェに入って、はじめてお嬢様って呼ばれました。

可愛くて仕方なくて、

わたしもメイドカフェ

働きたいなとか、思ってたんです、

なにより、オタクですから、

顔はさておき、可愛いああいう服を

着てみたかったんです。

 

バイトができるようになった高校生のときは、田舎の高校で、メイドカフェで働くとか、無理でした。それに、部活に高校生活を捧げてたので、(過去のブログをみてるかたはわかるかもしれませんが絵も一時期やめてます)ずっと部活を、頑張ってました。

 

そして、初めてのバイトは、

セブンイレブンではたらいてました。

 

それは良いんです。

べつに。なんでもいい。

 

進学をして、わたしは都内の端っこにある、大きな学園都市の専門学校に通ってました(隠すつもりもありません)

 

アルバイトをするとき、秋葉原までの定期券が欲しくて、アキバでバイトしようって決めてたんです。

 

ここで、思い出して欲しいのですが

わたしはメイドカフェではたらくことに、憧れてました。

なので、メイドカフェに、いったんです。

 

面接とかじゃなくて、観察しにいったんです。

 

そしたら、なんか、すごいんです。

可愛い服きてるけど、服だけじゃなくて、

顔もかわいくて、

声可愛いとか、元気あるとか、

ポーズもかわいくて、愛嬌がよくて、ダンスも努力してて、しっかりハキハキしてて、

なんかすごい自分とのギャップを

感じてしまったんです。

 

楽しかったです。もちろん、かわいかった。

でも、自分、どうよ。あれ?

すごく、衝撃をうけました。

まず絶対面接受からないとか、そういう感じの気持ちになりました

わたしと、メイドさんの、努力できる方面が、違かったから。

 

わたしはメイドカフェを、

クラスで地味な女の子が、放課後メイドさんになって、メガネをはずしてかみをゆって、かわいい服を着て、がんばって働いて、輝ける場所って、思って、ました。

 

メイドカフェではたらいて居たのは、

自分に自信がある子ってったら

言葉が違うと思うんですけど

キラキラしてて

なんかわたしみたいな、努力の方面が違うやつとか、勇気も出せないやつが働いちゃいかんような、感じでした。

ていう、、感じです。

わたしは頑張る女の子を応援してます。

 

 

それから、わたしは、古本屋さんで、アルバイトしました。

本やCD装丁をみるため。

ゲームのロゴをみるため。

いろいろあったけど、なんとなく好きなアルバイトでした。

 

今のバイト辞めてメイドカフェやろうよ!って、

メイドちゃんになった友達から、

誘われたりしたけど、根暗だから無理ですって

なった。

 

アキバ勤務じゃなくなったけど、、

わたしはアキバの、ゲームの看板とかつくったりして、

そうやって、アキバでいきてます。

 

 

メイドさんやアイドルがアキバの光なら

私は、影でいいです。

遠くから好きって見てるとか

それで贅沢です。

応援させてくださいね。