肌荒れがヒドい

昨日は10時に寝た。
んで、今日は学校があったから、5時に起きた。


足首にポンポンがついた靴下を下ろしたんだ。
かわいくて気に入っていたが、バイトおわったら無くなってた。かなしかった。


今日は卒制で、絵に色を塗っていた。
わたしらみたいな若者に多い、モラトリアムについての絵をかいてる。
わたしもあまりむずかしくてわかんないけど、わたしなりに書くと、大人になりたくない大人、とかそんなかんじ。


先生に言われた。
卒制でブランディングとかをやってる人は、あれが、これがって要素を追加したり、修正できるけど、ぽんは絵を描いてるから、ひとつの絵を発表するんだから、その絵をいかに良くするかってことを考えてって。そう言われた。

配色について考えた。
書いた沢山の女の子に、色をつけるにしても、その髪の色瞳の色ひとつひとつに意味をつけなきゃ意味ないままだなって。たとえば水色を塗るにしても、なんとなく好きだからとかそうじゃなくて、こう思ったから、これに影響されたから、水色は空の色だから、海の色だから、心を落ち着かせる色だから、冷たいから、だのなんだの意味を持たせないと、絵として薄いものになっちゃうんだ。

っておもった。

だからもうすこしがんばろうな。