考える時

考えるときがある。
いろいろな関係であまり言えないけど。
わたしのブログだから書くね。


f:id:momorenchan:20151208232139j:image

f:id:momorenchan:20151208232144j:image

f:id:momorenchan:20151208232200j:image

これは今やってる卒業制作だよ。
横幅の全長が約4メートル30センチの、巨大な絵。書いててすごく楽しい。今まで自分がなんとなく逃してきた機会とか、なんとなくやらなかったことが、ぎゅっと詰まって今やってるよってかんじ。今までの時間にごめんねしたい。でも決して無駄じゃない。
みんなの目に触れるかとかわかんないんだけど、もし良いものに仕上がったら展示でもしたいなっておもう。


絵を描くのは好きだ。自由に好きな絵を、すきなときにかいてる。
なんのため、の絵かって、絵が描きたいから絵を描く。それだけ。それだけなんだよね。 


最近思ってたのは、《グッズのための絵》を描くのがきついってこと。
もともとはグッズやさんじゃないから。

好きだから、絵を書いてる。
原画はなぁー、うーん、って人にも、お部屋にポストカードをどうぞ、身近に、缶バッチをどうぞって、できるようにはじめたグッズ製作。

いつのまにかグッズ中心みたいな考えになってた。

でも、好きって言ってくれる人がいて、ぽんもそれが嬉しいってのは、ほんとにほんと。いつもありがとう。みんなだいすきです。

ご依頼とかはもちろん頂いたら、ありがたく受けさせてもらうし、120パーセントの力でやらせてもらうし、個人的にこれ作りてーー!!(抱き枕とか)って思ったものは絵を書きおろすかもしれないけど、基本的にはグッズを前提としたイラストは描かない(缶バッチつくりたいから缶バッチ用に絵を描く)とかを、しないぞってことです。

絵があって、その絵をつかって、グッズをつくる、

そんな、わたしの中では当たり前で理想的なことがいつのまにか、ほんとうにいつのまにか、そんなことなくなってたみたいで、。

やることは今までと変わらないと思う。絵を書いて、グッズつくって、。
ただわたしがまたしっかり思い返すことで、作品に対する意識が変わって、みんなが好きって言ってくれるいい絵がまたかけるようになりますようにって、感じた。


改めてまた、がんばろうとおもう。