読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

背中が痛い

デザフェスがおわって、そろそろ一週間がたつね。
通販の準備をしているよ。
まだ準備中だからまっててね。

最近やっぱり萌え絵を書きたいなって思うようになってきた。そういうものに携わりたいし、自分がずっと目指してきたものってやっぱそのへんにあるのかなって。昔はね、オタクって電車男が流行る以前は、メディアとかからマイナス方面に捉えられて、だれか犯罪をすれば美少女漫画やフィギュアが容疑者の部屋にたくさんあるだとか。個人の性癖が一線を越えて犯罪に結びついたこととオタクであることは関係ないじゃんとか思いつつ。当時ギャル文化が流行ってて(これに関してはぽんは、相当な憧れを持ってるので批判する気持ちはありません)、派手な人間に、オタクかっこわりー、キメー、地味とか言われて、生きづらかったけど、何も言えなかったでしょ?今は海外に注目されてクールジャパンだのマンガだのアニメだの、持ち上げられて、そこから自信持って堂々としてて、また違った良さがあるとおもう。ぽんもそれで勇気づけられたけどやっぱ何か昔の知る人ぞ知るようなオタクのアンダーグラウンド的な要素も好きで。でも、受け入れられてく反面、ゲームやアニメに影響されすぎたバカみたいな奴が増えた。リアルとバーチャルな空想のギャップを感じてバーチャルに影響されて、リアルでもこれはいけるだろうってかんちがいするやつ。ばか。私は地味なオタクがすきだ。


プニプニの絵をを書くのも好きだけど、、
美少女漫画とか書いて、みんなに嫌われちゃわないかなあ。
そういうの気にしてたらダメだよね。
嫌なら、いいですって言える人になりたい。好きな人を大事にしたい。ごめんね。、わたしはやりたいことに忠実かもしれない、